十二世伊東久重氏デザイン 宝結文と宝づくし「TakaramusubimontoTakarazukusi」

  • ¥1,760,000
    単価 あたり 
税込


※送料無料

こちらの作品は受注生産品です。受注をいただいてから作品の製作準備にとりかかりますので、ご購入いただいてから3~4か月後のご納品になります。
ご注文後の変更及び、返品はお受け致しかねますのでご了承ください。

【織り毛の長さ】
15mm

【コメント】

有職御人形司十二世伊東久重氏デザイン。三代目 吉島伸一がご縁を頂き、宝結文と宝づくしをデザインして頂きました。

宝結びは、宝物を包むときの飾り結びの形から生まれたとされています。連続する無限を意味し、永久の繁栄、長寿、多幸などを願う吉祥紋です。図柄は飾り結びの紐をあらわしており、周りにいろいろな宝物を並べた縁起のよい吉祥文様です。

宝結文を玄関に最適なサイズに仕上げた緞通は→コチラ

※織り糸の染色は手染めにより多少色目が違って見える場合があります。
※画面の色と実物での色目が違って見える場合があります。


お客様のご要望のサイズにも対応いたしますので、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。
If you would like to customize the size, feel free to inquire from the link below.